スタサプの弱点?!

ランキング応援をお願います

 昨日の夜、7時過ぎに学童から帰宅したチリ太郎。お迎えに行って一緒に帰宅した妻のご機嫌が斜めです。
 どうも、学童にいる時間に取り組むべき学校の宿題などをあまりやっていないことが判明したようで、妻曰く、「最近、スタサプで見てるだけの勉強しかしていないからだ!」「書いたり計算したりする体力が落ちているのだ」と。

 私は一言だけ「でも、スタサプが教材として悪いわけじゃないよね。悪い教材なら解約するしかないけど」と言いましたが、少し感じが悪かったかもしれません。妻が理解してくれたからよかったですが。

 チリ太郎のスタサプでの自主学習は、ゴロゴロ寝転がりながらしたり、ゼリーを食べながらだったり、ひどいときには新聞などをチラ見していたりしますので、確かに見た目は褒められたものではありません。しかし、それをプラスにとらえるかマイナスにとらえるかは親次第。そして、その親の姿勢が子供のモチベーションに影響します。

 今はどんな形であっても、褒めて継続させることが重要だと思っています。そして、子供の勉強に興味は持っても、あまり口を出さないことです。それが一番難しいんですけどね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする