負けられない「文化祭」申込争い

ランキング応援をお願います

少し前の話になりますが、駒場東邦中学の学校説明会のオンライン申込が8月1日に開始され、無事、申込をすることができました。

今年は10/17(日)、10/23(土)、10/24(日)の開催予定で、実施日に対してオンライン申込はずいぶん早めな印象でした。

現役受験生の後期は予定がギッシリです。
集団指導塾に通っていないチリ太郎は、まだ土曜の融通が利きやすい方ですが、
・10/17はAMかPMに四谷大塚合不合判定テスト(第4回)が
・10/24はNN駒東の授業が
それぞれあり、選択肢としては10/23(土)→10/17(日)という選択順にせざるを得ませんでした。

結果、10/23を確保できました。

チリ太郎は5年の同時期に学校説明会に参加しており、その際は私とチリ太郎という組み合わせで行きましたので、今回、チリ太郎が行くのであれば、妻とチリ太郎という組み合わせがよいと考えており、もしチリ太郎が行かない場合は、妻と私で参加しようと思っています。

さて、多くの学校が受験手続や学校見学会の申込に使用している、miraicompass(ミライコンパス)について、以前、記事を書かせていただきました。

コロナで様々なイベントの募集枠が縮小し、競争は激化するばかりです。

言わずもがなですが、現5年生の方は前倒しで学校説明会に幅広に申し込んでおいた方がよいですし、もし、現地参加に外れてしまった場合も、オンライン視聴には絶対申込んでおくべきです。

以前にも記事にしていますが、ミライコンパスは1つの学校について、1回申込完了した実績があると、個人情報の登録内容が次回申込時に残りますので、次のイベント申込時の成功率がかなり変わってきます。

駒東などは比較的個人情報の入力項目が多い方なのですが、今回の申込もチリ太郎の学年情報の入力しなおし程度で済みましたので、結構余裕がありました。

まあしかし、実は本番はもう少し先、8/28に「文化祭」の申込が控えています。
今年も9月の2日間開催(9/17・18)で、一般参加者は子供を含む2名まで、午前or午後の選択制です。
昨年は妻とチリ太郎で参加したのですが、こちらは間違いなくチリ太郎が「行きたい」と言いそうなので、なんとか申込を成功させなければなりません。

偉そうにオンライン申込指南をしていた人が失敗するというのも恥ずかしいですし、そういう面でも、負けられない戦いが続きますね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする