Z会増量中

ランキング応援をお願います

ブログで記事にするのが遅れてしまいましたが、チリ太郎の家庭学習について、4月以降にZ会の受講を増やしております。

1つは増やしたというよりも受講を変更した感じですが、3月まで受講していた「小学生コース専科 作文5年生」を継続せず、4月から「公立中高一貫校作文」を受講しております。
同講座の受講期間は4月~12月までとなっており、特段の問題がなければ期間満了するつもりです。

もう1つは、5年4月から受講している中学受験コースの算数に加え、中学受験コースの専科「頻出分野別演習」の中から、「算数の平面図形難問対策」を受講しています。
こちらの専科は受講期間が3ヶ月で1期(5~7月=Ⅰ期、8~10月=Ⅱ期、11~1月=Ⅲ期)となっており、5~7月まで受講する予定です。

5年生までの学習環境と比較して、純粋に学習量が「増量」となっているのは中学受験コースの専科分のみですが、チリ太郎の場合、5月から早稲アカのNN駒東にも通っているため、それを含めれば勉強量はかなり増えていることになります。

中学受験コース専科を増やそうかと検討していたとき、日々の学習の増加分がイメージできていなかったため、「2講座くらい取ってみようか?」なんて話もしていたのですが、様子見で1講座にしておいて良かったです。
好きな算数だったら大丈夫なんて思っていましたが、なかなかの量で難易度も高いらしく、専科の学習には結構時間を要しています。

公立中高一貫校作文についても、中学受験コース専科についても、もう少し詳しくお伝えしたいので、改めて感想も交えた記事にしてみたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする