後期の模試予定と注目点

ランキング応援をお願います

後期、チリ太郎はいくつかの模試を受験することになりますが、大きな方向性として、サピックスの「合格力判定サピックスオープン」は受験しないつもりです。

四谷大塚の合不合の残り4回分(9~12月)
これは過去2回受けており、「6回受験して全範囲を網羅する」という宣伝文句に少々乗せられている気もするのですが、問題なければ受験する予定です。

早稲アカの志望校別模試(駒東)は10/16と11/23に有料模試があり、イベントも併催されるため、間違いなく受験します。

早稲アカ系ではこれに加え、NNで実施される直前の5番勝負(5回の模試)に対する期待感が高いです。
早稲アカも「本番間際まで面倒を見る、この直前模試がNN最大の強みだ」と言っていますし、模試の結果云々よりも本番直前に初見の対策問題が用意されていることが有難いです。

サピックス系は
学校別サピックスオープン(駒東)が9/20と11/14に実施されます。
これはNNクラスの方でも「必ず受験するように」と言われており、11/14などは四谷大塚の合不合と被っているのですが、
「合不合は午後受験もできるので、両方受けるように」と言われています。

※11/14学校別SOは午後受験が無いので、AMサピックス、PM合不合の組み合わせのみです

これら模試の中で、今月は9/19の合不合(第3回)と9/20の学校別SOがあるわけですが、何といっても学校別SOがどんな結果になるか注目です。

これまでにも、サピックスでは「志望校判定SO(第2回・6/13)」で志望校判定をしてもらっていますが、(現時点での)志望者を集めて、傾向が加味された問題で実施されるわけです。
何より、受験者数や受検者層の面でNNオープン模試よりもかなり正確に本番を再現することになるでしょうから、注目度が高くて当然ですよね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする