予定変更して過去問に着手

ランキング応援をお願います

駒場東邦中学の過去問を買ってきました。
他の方のブログを参考に、声の教育社のものを選びました。

当初の計画では、過去問開始は11月頃からの予定だったのですが、9/5のNN駒東クラス初日に、

「5年分の過去問をやって、9/26までに提出するように」
→9/13訂正
 本件は読者様からのご指摘でよく調べましたところ、12月までの間に5年分の過去問に取組む指示であったことが判明しました。ですので、9/26期限に提出する過去問は1ヵ年分のみです。

と計画を覆すオーダーがありました。

もともと、過去問演習についての私の考え方として、
・何度もやらせるのはいや(せいぜい2周)
・できれば、直前時期の実力を試すために使用したい
・上記のため、ある程度点数を取れる状態になってからやらせたい

というものがありました。
そういう考えを反映しての「11月頃から」だったのです。

しかし、駒東の過去問に関して言えば、志望校講座(NN)の指示に従うべきだと思います。

また、チリ太郎は比較的駒東の問題に相性がよいだろうと思うことや、NNクラスにいる限り、直前にやる初見の問題がなくなるといった心配も無いので、素直に指示に従うことにしました。

しかし、過去問を買ってきたのがつい最近で、昨日、1年度分のうち、理科と社会を終えた程度です。
9/26までに間に合うのでしょうか…。

でも、今回の指示で提出した過去問演習は早稲アカで採点してくれるようですので、やる価値が大いにあります。(自己採点では部分点などが適当になってしまうので)
何としても間に合わせたいです。

そうそう、当該過去問を買った後に気づきました。
四谷大塚の過去問データベースという便利なサイトからダウンロードしたら無料だったなぁと。
しかし、主に社会ですが、ダウンロードして印刷したものでは、写真などが潰れてしまうものがありましたので、無理やりにでも「買うべきだった」と自分を納得させています。
(四谷大塚の過去問データベースは超便利ですが)

ちなみに、他の志望校(併願校)の過去問は、買うかどうか検討中です。
都立中高一貫校の分は別として、それこそ四谷大塚のサイトを活用する可能性が高いですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 一NN生 より:

    9/26までに提出するのは5年分ではなく、5年前の平成29年度のものではないですか? これから配布される専用の用紙にQRコードを貼ってEASTアプリで提出との指示が保護者向けの資料に記載されています。それとも力のある最上位クラスは別扱いなのですかね。

    • 青ティ より:

      一NN生様
      フォローありがとうございます!
      実は、チリ太郎のオンライン授業を襖を隔てた隣の部屋で聞いていたので、はっきり聞こえなかったのです。
      (チリ太郎に聞いても、はっきりしなくて…)
      専用の用紙が送られてくるという声も聞こえたのですが、待てども送られてこないことから、
      「こんな短期間に5年分もやるなんて、もう取り組んでなきゃ終わらないよね」
      なんて、妻と話していたのです。

      情報ありがとうございました! 保護者向けの資料に掲載されているとのことで、
      反省です。大変助かりました!