チリ太郎の手応え(NN駒東オープン模試)

ランキング応援をお願います

昨日記事にしました、NN駒東の説明会が終わったのが11時30分頃でした。
NN駒東オープン模試が終了するまでに少し時間がありましたので、私と妻は三軒茶屋のミスドでお茶をしながら時間をつぶしました。

NNの説明会を聞いた直後だっただけに話題は当然、
・夏期講習をどこで受けるか
・秋以降の志望校別対策講座をどうするか

という2点がメインでした。
このあたり、大手集団指導塾に所属していない弱みといいますか、常に先の見通しに不安感がつきまといますね。

NN駒東オープン模試が終了するのは13時頃で、解説授業開始が13時20分の予定でしたが、私と妻は解説授業の様子を覗いていくことにしました。
私は前回(第1回オープン模試)の経験があったため、

「多分、解説授業を見に来る保護者は少ないと思うよ。」

と妻に伝えていたのですが、現地に着いてみて、言った私自身も驚きました。

解説授業の様子を見に来たのは、我々夫婦しかいませんでした…。
(↑超ヒマそうな保護者)

それで、解説授業の様子は教室の外から窓越しに見学させてもらえるのですが、案内された窓のすぐ先にチリ太郎がいて二度ビックリ。

チリ太郎、15分くらい気づかずに先生の話を聞いていましたが、思ったより真面目に解説授業を聞いていました。
NNの授業もあんな感じで参加できているのだとすれば、以前に比べるとかなり授業態度が改善されているのじゃないかと思いました。(親の贔屓目ですが)

解説授業が終わったのが14時20分頃。
チリ太郎は我々と会うなり開口一番、

「ちょっとね、理科の授業聞いてたら、いろいろやらかしたっていうか、間違いがあったみたい。問題ちゃんと読まなきゃな。」

とつぶやきました。

チリ太郎がテスト直後に感想を自ら言うということが珍しくて、ちょっと意外に思いました。

テストの出来をほじくり返すのもどうかと思いましたが、しばらく会話を続けてみることにしました。

青:「前回は理科が良かったわけだけど、今回は撃沈かな?」

チ:「うーん、撃沈ってほどじゃないと思うけど…。」

青:「国語はどうだった? 記述問題とか。」

チ:「記述問題、1問書けました。」

青:「おー、頑張ったじゃん。成長してるね。算数は?」

チ:「算数は、特に悪いということは無いと思うけど…。」

という感じでした。

もしかしたら、チリ太郎なりに自分の中での目標があったり、結果を意識したりすることがあったのかもしれませんね。
テストの結果は良いに越したことはありませんが、それ以上に子供が成長していくことの方が重要ですから、私としては、結果の良し悪し以上に、チリ太郎のテストに臨む姿勢に変化が見られたことで、今回は良しとすることにしました。

とはいえ、結果は結果で出ますのでね。

早稲アカさんは採点が早いですから、26日18時頃には結果がアップされるはずです。
結果についてはまた記事にさせてもらいます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする