全統小テスト(小5・6月)結果

ランキング応援をお願います

先日、全国統一小学生テスト、5年生・6月の成績を受領してきました。
受験会場としてお世話になった早稲アカでの学習カウンセリングの方が、書くことがたくさんあるのですが、ひとまず成績のみ振り返りたいと思います。

受験日:2020.6.28
会 場:早稲田アカデミー最寄り校舎
受験教科:4教科
成績:
算数:120/150点 (偏差値61.1)(平均点95.8)
国語:114/150点 (偏差値63.6)(平均点82.2)
理科:84/100点 (偏差値69.0)(平均点53.5)
社会:80/100点 (偏差値60.6)(平均点59.9)

4教科:398/500点 (偏差値65.8)(平均点292.9)(受験者21,838人)

短評:
・4年6月 偏差値64.6
・4年11月 偏差値58.4
・5年6月 偏差値65.8
 偏差値的には過去最高値となりました。

教科別短評
【算数】
・大問1の(1)と(3)の全体正答率が81.7%、96.3%の問題を間違えていました。ここで6点×2=12点失点しています。
・その一方で、全体正答率20%以下の問題で多数正解できています。
・私はケアレスミスという言葉は使わないようにしていますが、とても勿体ない。でも、普段からそういう傾向は見えているので、計算力が課題であることは間違いない。

【国語】
・1問だけ、全体正答率94.9%の問題を間違えており、本人も、「なんで間違えたんだろう?」と記憶があいまいだった。
・上記を除けば概ねよくできていた。課題であった物語文も、大きく失点していなかった。

【理科】
・偏差値的に最もよくできており、あまり言うことはない。

【社会】
・過去2回は最も苦戦した教科だが、大健闘だった。
・問題傾向として、資料読み取り系の問題が多かったことが有利に働いた可能性がある。

結局、テスト結果の返却に至る日までに、問題の自己採点や解き直しはできませんでした。
テスト結果は良かったと思いますが、解き直しだけは絶対にやらせたいと思います。

チリ太郎に結果についての感想を聞いてみたところ、
「目標(400点)には届かなかったねぇ。」
と、感想ともなんともつかないコメントのみ返ってきました。

そこから先の感情
「くやしい」とか、「あの時こうしていれば」とか、そういう気持ちも重要だと思うのですが、そういうのがチリ太郎にはありませんね。
気持ちが表面には出ないだけで、心の内側にしっかりと残ってくれていればよいのですが…。

早稲アカでの学習カウンセリングで、早稲アカの先生といろいろお話できましたので、明日はそのことについて書きたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする