現状分析

ランキング応援をお願います

 本日はチリ太郎の現状分析を少々。

〇得意な教科
・算数
・理科
 小学校入学前から、「この子は完全に理系だ」と思わされることが多々ありました。ちなみに、父も母も文系脳なので、こんなこともあるのだなと思っています。
 算数に関しては、そういう類の本ばかり図書館で借りてきたり、問題があったらチャレンジしてみようとしたり、目に見えて意欲的ですので、これが一番の得意教科だと思っていました。
 しかし、最近になって気づいたのは、スタディサプリなどで「好きな授業が見られるよ」という状況になったとき、明らかに理科を好んで選んでいるのです。実は、算数よりも理科の実験などの方が好きなのかもしれません。

〇苦手な教科
・国語
・道徳
・体育
 国語の中でも、作文を特に苦手としています。漢字は比較的得意な方なのですが…。
 道徳は授業参観した際の授業態度が最悪でした。「教科書を読んだり、先生の話を聞くだけだから楽じゃない」と言い聞かせても、あまり興味が持てないようです。
 また、体育は昨日の記事にも書きましたように、運動音痴です。加えて、集団での行動に少し難があるので、授業態度も良いとは言えません。

〇性格
・素直
・幼い
 受験に関連した面だけに注目しますと、素直なところは非常に手がかかりません。単に、反抗期がまだ来ていないからなのかもしれませんが、親の言うことにあーだ、こーだと反発することがありません。
 また、お友達と比較すると、精神的に幼いと思います。これは、中学受験という面で大きなマイナス要素ですね。

〇学力
・学校の勉強でつまづいている点はない
・外部テストなどはまあまあ良い

 学校のテストでは悪い点をとってきた記憶がありませんが、あゆみでは授業態度なども影響するため、総合すると並のやや上といったところでしょうか。都立中高一貫校の受験生レベルで比較した場合、現状の成績では調査書の点数でかなり下の方になってしまうかもしれません。
 外部テストは4年生時に四谷大塚の全国小学生テストを2回受験しました。結果の詳細は今後、折を見て振り返りたいと思いますが、総合すると並のやや上といったところえしょう。(偏差値的に表現すれば、58~60くらいかな…)

〇自由時間の過ごし方
・8割がゲーム・YouTube動画(ゲーム実況等)です
・父とゲームをする時間もまあまあ長いです
・テレビ番組はたまたまついていて興味を持ったもの以外見ません
・アニメ、マンガ類も興味薄です
・時々、思い出したかのように昔のおもちゃを引っ張り出してきます

 細かい部分は折々に振り返ってみたいと思います。固定ページでもつくりますかね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする