取り敢えず継続でも

ランキング応援をお願います

冬期講習期間に入ってもマイペースなチリ太郎です。

先日、勉強時間とゲームの時間の実態について記事にしましたが、最近チリ太郎とやり始めた「桃太郎電鉄」に、チリ太郎が思いのほかはまってしまい、チリ太郎と2人でほぼ毎日プレイしています。
ご存じの方もいるかもしれませんが、同ゲームはすごろく系のゲームなので、プレイ時間をそこそこ確保しないと「やった感」、「進んだ感」が得られないんですよね。
そんなわけで、毎日1時間以上「桃鉄」に付き合っておりまして、父親自らゲーム時間増の手助けしております。

唯一希望的な観測を述べるなら、チリ太郎は記憶力が良い方なので、こうしてゲームで遊びながら日本全国の都市名や特産品などを覚えてくれていると信じたいですね。

さて、新年度に向けた勉強体勢ですが、なかなか決めあぐねています。

当初の見込みでは、今通っている個別指導塾の指導が気に入ったら、4教科全てをお任せしてしまおうというのが第一候補でした。
しかし、冬期講習での算数の感想をチリ太郎に聞いたところ、

「うーん、今のところ、復習が多くてちょっと退屈」と言います。

「じゃあ、個別指導塾とZ会はどっちがいい?」と聞くと

「うーん、Z会を続けてもいいかなぁ」と言います。

想像するに、Z会の方は8ヶ月続けてみて、勉強の進め方がわかっている良さがあります。
また、問題の難易度もチリ太郎に合っていて、現在のチリ太郎の学力で算数だけは唯一中学受験レベルにあるのは、Z会のおかげだと妻も私も実感しております。

Z会は解除手続きをしないと自動継続するシステムなのですが、年間払い(15%お得)の受講生には、ご丁寧に「自動継続解除のための手続き期限」のお知らせをしてくれています。その期限が1月9日なのですね。

我が家は一旦、自動継続させようかと思います。

もしその後、解約するとしても、Z会の場合は返金があります。(一定の算定方法に基づきます)
1月9日までに結論を出さねばと少し焦る気持ちがあったのですが、「取り敢えず継続」でも許されるのならそれで気が楽になります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする