勉強 :ゲーム=

ランキング応援をお願います

チリ太郎ですが、購入したスタディプランナーがたいへん気に入ったようで、結構マメに勉強時間とゲーム時間を記録してくれています。
まだ、4週しか使用していないので、どこまで続くかわかりませんが、この記録は生活を管理する親にも有用な情報になるので、チリ太郎が飽きたら、青ティか妻が引き継いででも記録をつけていきたいなと思っています。

先日、チリ太郎の冬休みの学習計画のことを記事にしました。
その際、「チリ太郎は自由時間を全部ゲームに使ってしまう」ので、「課題は多めに」という話をさせていただきました。

チリ太郎はスタディプランナーの日ごとの記録を週ごとに集計して、

「勉強時間とゲーム時間を出しまーす」

とか言って楽しそうにやっているのですが、ここまでの記録の実態として、

11/29週:勉強時間14:40、ゲーム時間12:55
12/6週:勉強時間11:45、ゲーム時間11:10
12/13週:勉強時間13:15、ゲーム時間17:10
12/20週:勉強時間18:10、ゲーム時間16:25

という推移できています。

12/13週だけ、ゲーム時間が勉強時間を大幅に上回りましたが、それ以外の週では、かろうじて勉強時間が上回っている状況。

12/20週以降は塾の冬期講習期間に入りますので、その分だけ勉強時間が確保されます。でも、5年生の終盤で、勉強時間とゲームの時間が1対1に近い状況だなんて、あり得るでしょうか?!

まあ、このようにそれぞれの時間の週計を出しているのは半ば遊びみたいなもので、この数字に目くじらを立てるつもりはありません。問題は、勉強に充てている時間に集中できているかです。
その面では、家庭でやっているZ会などの学習はまあまあ集中してできているのですが、冬期講習に入ってから、塾の自習室をあまり使わなくなってきています。
塾の授業時間に集中できていれば問題ないのですが、「塾に行くことだけ」で満足してしまっているとしたら、これは大問題です。

学校も終わり、自由にできる時間が増えていますので、ここらで喝を入れなければいけないでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする