苦手な社会

ランキング応援をお願います

本日の学習は、午前中にZ会の算数。こちらは4月に通信教育を初めてから、4日目の学習ですが、チリ太郎は良い感じで取り組んでおります。練習問題の最期の方は解き方がわからない問題もあるようで、難易度などもちょうどよいかなと思います。(私は、本人がやる気を失わない程度に難しいくらいがちょうどよいかと思っております。)

午後に「作文でもやりますか?」と聞いたところ、「明日にする」とのことでしたので、「それならスタサプの社会でもやりましょう」と提案しました。
チリ太郎は「えー」というリアクションでしたが、「算数はZ会でやるから、空いている時間は国理社をスタサプで見ようよ。社会はまだ1度も授業見てないよね。」と言って追い込みました。

私は社会が好きな教科でしたし、社会なんて覚えるだけだと思うのですが、人の好き嫌いというのはそういう理屈だけじゃない部分もありますね。

なんだか気乗りしないようでしたので、私も一緒に講義を視聴したのですが、6大陸3大洋、国名と首都など、「そうかぁ、5年生の最初に習うんだなぁ」なんて思いながら見てました。
「私立受験の子たちは、こんなのとうにやってるだろうに」という気持ちも少し湧いてきましたが、暗記系は覚える気になればすぐに頭に入りますので、「こんなところであ慌てるな」と自分にいいきかせました。

最初はスタサプの講義を流し聞きしているだけでも構いませんし、こういう時はどんなに姿勢が悪かろうが、注意しないようにしています。本当に、苦手教科に取り組ませるときは、最新の注意を払う必要があると思っています。

そう、今日は少しうれしいことがありました。

かなり前に届いて玄関に放置してあった、全国小学生テストの案内を見て、チリ太郎に「また受けてみる?」と聞いたところ、「受けておこうか」と言ってくれました。
5月31日、緊急事態宣言が解除されているとよいのですが。

(4月12日追記)

全国統一小学生テストは、ホームページで確認したところ、6月28日に延期されたみたいですね。関係者の皆様は本当に大変だと思いますが、何とか良い条件で開催しようと努力される姿勢には頭が下がります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする