兆しを求めて

ランキング応援をお願います

先日、NN駒東のことを記事にしましたが、第2回NNオープン模試が5月23日(日)に予定されています。

無料模試ですし予定が合えば受験すべきなのでしょうが、我が家のように外部生ですでにNNに通塾しているケースで受験すべきなのかどうかがよくわかりません。(他の人の動向を気にしてしまう日本人の悪い癖ですが…。)

それで、チリ太郎に聞いてみます。

青:「チリ太郎、5/23に第2回のNNオープン模試があるんだけど、NNの授業で先生が『受けてね』とか言ってた?」

チ:「特に言ってなかったと思うけど…。」

青:「あっ、そう。クラスの他の子とか受けるのかなぁ。」

チ:「なんか先生が、『上のクラス目指して~』とか言ってた気がするけど…。」

青:「ああ、やっぱり受ける前提みたいだね。」

妻:「その話の流れで空気感に気づけないのがチリ太郎だなぁ。」

正に妻の言う通りで、チリ太郎が学校でも塾でもこの調子なので、親としてはちゃんとやれているのか心底不安になります。

いつもいつも、ミルクボーイの漫才みたいに、

妻:「今日は学校から宿題出てないの?」

チ:「無いって言ってたような…。」

妻:「漢字の宿題も無いの?」

チ:「うん、このページは『できたらやっておいて』って言ってた気がするけど…。」

妻:「それ宿題じゃん。」

チ:「でも、特に『いつ提出』って言ってなかったし…。」

妻:「ああ、そう。じゃあ宿題じゃないのか。」

自分に関係あることなのですが、いつもどこか他人事なんですよね。
チリ太郎の話し方の問題なのかもしれませんが…。

話を戻しまして、NNオープン模試です。

よくよく考えますと、すでにNNに通っている子にしてみると、本オープン模試は「組み分けテスト」みたいな位置づけになるわけですから、なるべく受けるべきなのでしょう。
まあ、これまでの授業でチリ太郎の能力が飛躍的に伸びたなんてことはないと思いますが、苦手にしている記述問題が1問くらい解けたりするかもしれません。
この記述問題の課題については、前期の間に何らかの兆しが見えてくるとよいのですが…。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする