NN駒東オープン模試(結果速報)

ランキング応援をお願います

日曜日の午前に受験したNNオープン模試ですが、結果が出るのは水曜日の18時です。
早いですよね。サピックスの模試と比べて、この点は早稲アカが優れている点だと思います。

さて、チリ太郎の結果をご報告する前に、今更ながら、各教科の問題の所感などを先に書いておきたいと思います。

<国語>
駒東の入試と同じ、問題文は物語文1題のみです。
漢字15問と語彙問題など、形式は駒東の入試に準じています。
問題文の難易度はそれほどでもないと思いましたが、記述問題は、問題文を整理して膨らませて書かなければならないため、それなりに難しかったと思います。(チリ太郎は白紙なので関係ありませんが…。)

<算数>
駒東の入試と同じ大問4つの形式。大問1は計算問題を含む小問集合。その他は頻出である数論と図形などで、近年必ず出題されている作図問題も含みます。
算数の難易度は私にはあまりわからないのですが、極端に難しい問題だったという感じはありませんでした。
言ってみれば、上位の子はそれなりに解けるが、少し甘い部分があったりすると失点したり、解に至らなかったりしそうだなと感じました。

<理科>
駒東入試の理科は4分野(生物、地学、化学、物理)からまんべんなく出題されるとNN説明会で伺いました。(自分自身で過去問等は確認していません)
その説明を反映し、全範囲から出題されているなと思いました。
この傾向どおりなら、本番では比較的当たりはずれが出にくく、実力を出しやすい試験になるのだろうと思います。

<社会>
同じくNNの説明会では、駒東の社会は他の難関校に比べて「難しくない」という評価でした。知識としては教科書レベルに限定され、一部問題で記述式の問題がある点が若干の対策を必要とする感じです。
今回の模試でも、そうした説明どおりの問題構成になっていたと思います。

それでは前置きはこれくらいにして、チリ太郎の模試結果です。

算数:77点/120点(平均64.9、偏差値55.6)
国語:49点/120点(平均59.8、偏差値42.
理科:51点/80点(平均37.6、偏差値65.7)
社会:39点/80点(平均43.3、偏差値46.4)
総合:216点/400点(平均205.7点、偏差値52.5)

受験者数:約125人(4/4の午前受験だけの人数だと思われます)

「今回のテストが本番だったら あと3点(予想合格点219点) 合格可能性45%」

のコメントがつきました。

また、

「NN駒東コース 合格(入室基準213点)」

純粋に、「大したものだな」と思いました。

正直、試験前は「半々くらいの可能性かな…」と思っていたのですが、試験日の感想で、「国語の記述(抜き書きも含む)が白紙」、「算数も結構間違えた」と聞いて、

「良くてギリギリ届かないくらい」

という結果を予想していました。
僅か3点ですが、NN入室基準を上回ったのには驚きました。
素直に褒めてあげたいです。

全く盲点だったのですが、受験生全体で理科の平均点が低く、チリ太郎はそこでうまく得点できたようで、今回の結果はそういう運的な要素もあるでしょう。

前期のNNに通うか否か判断まで時間がありませんが、次の記事で詳細のご報告ができればと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする