巡礼の旅モデルケース

ランキング応援をお願います

昨日から通常モードに移ったのですが、今少しオフ期間の話をさせていただきます。
(本日で最後です)

青ティ家の巡礼の旅の旅程を参考にしたい人がいるかもしれませんので、簡単に書き記しておきます。
自分はいつも家族旅行の日程を組む際、雑誌やらサイトやらを調べて回るのですが、

「まるパクりできるような旅程と旅ブログがあったらなぁ」

なんて都合よく考えたりしますので、自分が行って回れた旅程というのは、誰かの参考になるかもしれないと思うわけです。

<3泊2日近畿巡礼の旅>
移動方法:車のみ(総走行距離は900kmでした)
ちなみに、カーシェアを利用したら(高速代抜きで)28,000円くらいでした。ガス代込なので、レンタカーより安いですね。
また、使える有料道路は使用し、渋滞などは皆無という条件下での結果です。(ただ、3回ほど致命的な高速の乗り間違いをしました…)
注:私は普段車を運転しませんが、長時間運転は苦にしないタイプです

神倉神社

神倉神社は熊野速玉大社から車で10分かかりません

〇1日目
7:00頃 名古屋起点
後から考えたら、伊勢まで近鉄を利用し、そこから車を借りるという選択肢もありましたね。
11:00頃 熊野速玉大社 ここは参拝に時間がかかりません
11:30頃 神倉神社 ここは一見の価値がありますが、難所中の難所です。(不揃いで急な石段が約500段あります)

昼食(道の駅)

13:00頃 熊野那智大社周辺
無料の大門坂駐車場から大門坂(熊野古道)を歩き、熊野那智大社→那智の滝と回りました。
それぞれ車でもっと近くまで行けますが、熊野古道を歩きたかったので…。
ただ、休憩しながら2Hくらいかかり、かなり歩きます。

18:00頃 1日目宿泊(温泉民宿 小阪屋) 絶対食べきれない夕食のボリューム

〇2日目
9:30 宿出発 本州最南端を目指す
10:30頃 橋杭岩 景色最高で地学の勉強にもなりました

橋杭岩

奇岩が一直線に並ぶ橋杭岩

11:00頃 潮岬灯台 有料で上まで登りました
11:30頃 潮岬 望楼の芝 ここに本州最南端の碑があります

本州最南端の碑

本州最南端の碑。右下に北緯33度26分、東経135度46分と記されています

昼食 道中のお店
14:30頃 熊野本宮大社 参拝時間は30分程度でしょうか
15:30頃 (三重県)丸山千枚田 上から見下ろす棚田はまさに絶景

丸山千枚田

丸山千枚田。ここは車じゃないと行けません

18:00頃 伊勢神宮(外宮) 急いで参拝のみ
19:00頃 2日目宿泊(神宮会館) 神宮とゆかりのある宿泊施設で、早朝参拝の案内をしていただけます

〇3日目
6:30 伊勢神宮(内宮) ホテルの案内者と早朝参拝(約90分)、かなり詳しく説明しながら案内していただけました
10:00 ホテル出発 賢島方面へ
11:00頃 賢島クルーズ(英虞湾を船で巡りました)
12:30頃 再び伊勢神宮方面へ
13:00頃 恵利原の水穴(天岩戸) 天岩戸伝説のあるところで、湧水量があって迫力がありました

天岩戸

ここだけ涼しかった

13:30頃 伊勢神宮(内宮)付近 おはらい通り、おかげ横丁で昼食(車は神宮会館の立体駐車場を有料利用)
15:00頃 前日に詳しく見られなかった伊勢神宮(外宮)を再度見学
16:00頃 二見興玉神社 夫婦岩を見学

帰途 名古屋まで2時間30程度

大阪を起点にした場合にはまた別のルートになるのだと思いますが、今回のところは、関東在住の方が名古屋起点で巡る場合の参考になればといったところでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする