妻とチリ太郎の1週間戦争

ランキング応援をお願います

昨日のことですが、就寝時間になり、寝る準備をしていたところ、妻がチリ太郎に1枚のA4用紙を差し出しながら言いました。

妻:「ここ数日、朝、何度も何度も同じことを言い、その度に逆切れされ、おかさんも冷静に話をしなければと反省した結果、手紙に書くことにしました。ここにおかさんが言いたいことが書いてありますので、読んでください。」

チ:「…。」

青:「(えっ、このタイミングで?!)」

普段、私は妻やチリ太郎より早く家を出るため、チリ太郎が登校する前の様子というのは良く知らないのです。
私が家にいない間にあった出来事などは、妻から聞いて、度々トラブルが起きることは知っていましたが、夏休み明けの登校からしばらく、毎日バトルになっていたとは知りませんでした。

妻の手紙はA4用紙にビッシリと、ワードで書き込まれていました。おそらく、在宅勤務中にモヤモヤとしながら、PCで作成したのでしょう。

概要は凡そ以下のようなものでした。

・毎朝、チリ太郎の弁当作り、支度に忙しいのに、チリ太郎はのんびりゲーム
・自分から動こうとしない
・母はチリ太郎の召使ですか?
・何か言うと逆切れ
・母も人間だから、そんな人にはいろいろやってあげる気が失せる
・もう少し自分の行動を考えませんか?

手紙を読んだチリ太郎

妻:「どうですか?」

チ:「なるほど。」

青:「(この状況で『なるほど』って感想があるか!)」

チ:「さあ、今日のところは寝ましょう。」

青:「(お前が仕切るな!)」

妻は短気で少々思い込みが強いところがありますが、この時は、手紙を書いたことで怒りの気持ちが失せたのか、冷静でした。
結局、チリ太郎はいつものように有耶無耶にしてごまかそうとしていましたが、今回ばかりは私も見過ごすわけにもいかず、本件は要検討課題として、後日じっくり検討することとしました。

今回は中学受験や勉強とは直接関係ありませんが、生活の中で親子間のイザコザは絶えないものです。
他の方のブログでも、そうした様子をよく目にしますが、面白おかしく記事にしていたとしても、実際には傷つくことも多いと思いますし、時には精神的に追い詰められることもあるかと思います。

子供は勝手に成長しますが、親も成長しなければいけません。
大人にも伸びしろが必要なんです。
気づいて、考えて、関係性を変えていくことが求められます。

今回、妻は感情的に怒るのはよくないと思って、自分なりに考えたようですが、とても立派だなと思いました。
受検まで、いや、もっと先までこうしたことの繰り返しかもしれませんが、私も心を引き締めていきたいなと思う出来事でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする