Z会到達度テストの結果

ランキング応援をお願います

Z会の到達度テストの結果が返ってきておりました。
4月下旬になると思っていたのですが、それは答案用紙の返却時期のようで、ネット上ではもっと早く結果が出るのですね。
(チリ太郎がZ会到達度テストに挑戦したときの記事は、こちら「Z会の到達度テスト」と、こちら「Z会到達度テストの後始末」

Z会の学習アプリ上には、写真のように到達度テストの結果が出ます。たいへんわかりやすいですね。(アプリ上では、一番右側の「くわしく」をクリックすると、各教科の画面に遷移します。)

真ん中のタブで志望校別の順位なども見られるのですが、チリ太郎はまだ志望校などがないため、現状は私がZ会登録時に仮で入れておいた、某都立中高一貫校の名前のみ登録されています。都立中高一貫校を志望校に登録している人は少なく、私の選んだ学校は10数人しか志望者がいませんでしたので、比較できるように志望校を人気私立校などに変更した方がよいかもしれませんね。(確か、第3志望校くらいまで入れられるようになっていたはずです)

さて、チリ太郎の到達度テストの成績ですが

国語:50/100点(平均62.3点)(偏差値43)
算数:72/100点(平均49.1点)(偏差値59.9)
理科:79/100点(平均64.9点)(偏差値57.5)
社会:31/100点(平均57.1点)(偏差値38.1)

という具合に、現在の得意・不得意科目が如実に表れる結果となりました。

Z会中学受験コースで頑張っている全国の子たち(到達度テスト受験の1200人程度)の中での成績で、しかも、5年生からの入会であることを思えば、算数と理科については評価してあげてもよいと思いました。(甘いですかね。)

一方、国語と社会については、平均点以下で、社会については赤点に近い点数です。
Z会の中学受験コースのカリキュラムは、進学塾と同じように先取りしていますので、学校の進度に合わせているチリ太郎には少々荷が重かったことでしょう。チャレンジしたことに意義があると思うことにします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする