Z会算数4月の添削問題の結果

ランキング応援をお願います

本日の東京は暑かったですね。少々バテてしまいました。

さて、Z会中学受験講座の算数には添削問題が月2回ついております。
単元ごとになっていて、まあ、塾でいえば、マンスリーテストと小テストのあいの子みたいなものでしょうかね。

月に2回あるテストですが、立派に順位などが出ます。これってまあまあすごいですよね。中学受験コースなので、こういうところで全国のライバルを意識するような仕組みになっているのでしょうか。
チリ太郎は算数だけを受講しておりますが、4教科受講している人は毎月添削祭りですね。(さすがに社会や理科は月1回の添削かもしれませんが)

昨日、Z会の学習アプリで、4月第1回目の添削の成績表が届いたとのメッセージがありました。4月1回目の添削結果自体はかなり早く、提出から1週間くらいで返信があったのですが、今回は、受講者の平均点、偏差値、順位などが見られます。提出が遅れる人もいるでしょうから、全体の集計は1ヶ月くらい遅れて公表されるのかもしれません。

チリ太郎の成績ですが、

添削結果

4月号1回目「割合とグラフ」
69点/100点 平均56.5点 偏差値54.7

でした。

出来なかった問題は
比と割合/倍数算の応用問題
その他文章題/つるかめ算の応用問題
数の性質/周期性の応用問題
平面図形/円とおうぎ形の標準問題

という具合に、少し難易度の高い応用問題が全てできていませんでした。

復習をしっかりしなければいけませんね。

また、4月号2回目「相当算・のべ算」の添削結果も届いております。

こちらは何と、100点!
全体の平均点や偏差値が出るのはもう少し先だと思いますが、楽しみにしておきます。

到達度テストや添削問題のランキングには、ハンドルネームとともに志望校が出ます。(ランキング表にはおそらく第1志望のみが表示されていると思います)
到達度テストの際は、私が入会時によくわからずに入れた都立中高一貫校がそのまま登録されてしまっておりましたので、有名私立校にちょっと変えておきました。(私の趣味でチョイス)

都立中高一貫校を第1志望にしている人はあまりいないようでしたが、ランキング上位の志望校は意外とバラエティに富んでいて、強いて挙げれば、筑駒や筑附などの方が少し多く見られたというところ。
まあ、あまり真に受けるものではないと思いますが、見ているだけなら楽しいものですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする