旅の足

ランキング応援をお願います

本日は完全に雑談です。

現在、小旅行中ですが、青ティ家は車を持っていないため、旅行はもっぱら、電車かレンタカーで行くことになります。

それで、今回は行先の関係上、レンタカーが必要だと思ったわけですが、私の知らない間に、レンタカー業界にも働き方改革の波が訪れていたのですね。

ニッポンレンタカー、24時間営業終了について
https://www.nipponrentacar.co.jp/info05_list.htm

従来、レンタカーを選ぶときは価格面重視なら最寄りのトヨタレンタカーを使うことが多かったのですが、同営業所の営業時間が8時~20時であるため、早朝発・深夜帰着になる場合、24時間営業のニッポンレンタカー一択でした。

しかし、ニッポンレンタカーの24時間営業が終了し、最寄営業所の営業時間は、どこも大差がなくなりました。同時に、早朝発・深夜帰着をフォローできるレンタカー会社が無くなってしまいました。
このことに気が付いたのが、旅行の3日前です。(レンタカーの予約は直前でも大丈夫と高をくくってました)

それで、いろいろ検索しまくったのですが、結論として、「タイムズのカーシェア」を使えば、早朝発・深夜帰着にも対応できることがわかりました。
問題は、レンタカーに慣れきっており、カーシェアのサービスの内容が、イマイチ理解できない点でしょうか。

そんなことがあり、今回の小旅行から、カーシェアデビューです。

ちなみに、旅行2日前の夜に無人入会機のオンライン予約、旅行前日午前に入会してカード発行、午後に利用可能な車を確保しました。
年を取ると、新しいものに飛び込んでいく意欲が減退していきますが、こうして必要に迫られれば、私もまだまだやります。

カーシェアは、わかってみれば難しくないですね。
最初のとっかかりは少しハードルが高く感じますが、使ってみればとても便利です。
まあ、周りの人はさんざん利用しているサービスであり、私が時代遅れなだけですけどね…。

贅沢を言えば、最寄りのステーションがもう500mくらいでも自宅に近ければ、ちょっとした買い物や雨天時の移動等、利用勝手が劇的に変わる可能性があるのですがね…。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする