NNにお世話になろう

ランキング応援をお願います

早稲アカの前期NNの開校日は4/18(日)になっています。
同日から、月2回のペースで7月まで授業が続きます。

チリ太郎の今後の予定を検討する上では、以下のような検討材料がありました。

・4/18(日)にはサピックスの志望校判定サピックスオープンがある
・GW期間中にサピックスのGS特訓に出たい場合、上記模試を受けなければならない(外部生なので)
・以上のことから、早稲アカNN駒東に通うかサピックスの授業のお試しでGS特訓に出るかの2択(4/18の開校日をお休みして、両立する案も無くはないですが…)

チリ太郎の決断は…。

チ:「NNに通ってみるか?」←いつもこんな不確かなしゃべり方

青:「もし、NNにお世話になるなら、この間行った三軒茶屋校に通わなければならないからね。」

チ:「そうなんだ。」

青:「あと、前に早稲アカの体験授業であったみたいに、他の子の迷惑になるような授業態度は絶対にダメだからね。大丈夫?」

チ:「大丈夫だと思う。」

ということで、家族会議の結果、NN駒東にお世話になることにしました。

私個人の気持ちとしてもチリ太郎の決断は大歓迎で、今のチリ太郎に必要な刺激を得るために、NNの授業は最適な環境ではないかと思います。

特に期待できる効果として

・レベルの高いライバル(ほとんどの生徒がチリ太郎より成績が上)
・優秀な講師による指導
・普段と異なる学習環境と長時間勉強という特別感
・各教科の学習の深化

などが期待できます。

実際、期待するような効果があるかどうかは、今後、記事にしていきたいと思います。

ちなみに、早稲アカのHPには、外部生でNN選抜合格した場合、本社から手続き書類が届く旨記載があるのですが、先にお電話をいただきました。

おそらく、外部生の場合はNNに通うかどうかがの意思がわからないため、その意向確認を兼ねた電話なのだと思います。

「家族で相談した結果、お世話になろうと思います」

とお答えしました。

後日送られてきた申し込み書類には、申込書や個人情報の取り扱いに関する同意書などがあり、生徒自身が署名する書類もありました。

この点、手続きはほぼ100%親がするものと思っていましたが、実際に通塾する生徒も少しだけ手続きに関わるというのはいいなと思いました。

また、入塾のしおりに塾における規則の記載がありましたので、その内容を改めてチリ太郎に読ませ、

「通うと決めたからには、塾の決まり事もちゃんと守ること」

を再度いいきかせました。

少しばかり不安もありますが、チリ太郎も成長していますし、何よりNNの入室資格を得る過程や本人のやる気が違います。
信じて送り出し、サポートに努めたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする