様子を見ながらの夏期講習(サピックス)

ランキング応援をお願います

7/22からサピックスの夏期講習が始まり、チリ太郎は元気に登塾しています。

初日は私も提出する書類があったため塾に同行して、そのついでにしばらく教室の様子をモニタで眺めていました。

改めて見てみると、チリ太郎の教室は2~3人共用の机で、定員が着席するとまあまあ狭そうだなぁと感じました。
幸いなことに、チリ太郎の隣には生徒がおらず、2人用の机に1人で座っていました。

チリ太郎自身の学習環境というより、一緒に座る子が迷惑をする可能性があるので、その心配がないことに安心しました。
チリ太郎、そういう部分での配慮がまだまだ未熟なので。

夜、帰宅したチリ太郎に初めてのサピックス授業の感想を聞いてみました。

チリ太郎の感想

・授業前のテスト(デイリートレーニング?)の国語のテストで、「80点以下は0点と見なします」と言われて驚いた。
・チリ太郎はそのテストで80点だった。(つまり、0点扱いです)
・授業は問題なく受けられた。
・休憩時間は本当に全くなく、授業と授業の間も、先生が出ていくと同時に次の先生が入ってくるという感じだった。(驚いた)
・そんな中、トイレにも行けた。
・同じクラスに同じ小学校の子がいた(チリ太郎は覚えていないが、先方はチリ太郎のことを知っている風だった)

妻と私の方はチリ太郎が大量に持ち帰った教材に困惑。

妻:「今時B4か。」

青:「サピックスのB4は有名らしいけどね。」

妻:「整理グッズのサイズが合わないな。」

青:「保存は直近以外段ボールでいいよ。毎日増えていくから、整理しようと思っても追いつかない。」

妻:「復習はどれをやればいいんだろうか。」

青:「そこもあまり真面目に考えすぎなくてもよいかな。様子を見ていい方法を考えるよ。」

サピックスに通い続けるかわからないので、あまり几帳面に考えすぎないようにしたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする