「第4回NN駒東オープン模試」結果(速報)

ランキング応援をお願います

今回で無料のNN学校別オープン模試は最後になりますね。
チリ太郎は既に受講資格を確保して手続きも済んでいますが、純粋な模試として有終の美を飾れるかが焦点。
そして、第3回で受講資格を獲得した生徒も、クラス決定は第4回の結果に基づきますので、その点でも重要な模試となります。

では結果です。

(9/1時点)
算数:89点/120点(平均68.0、偏差値61.5)
国語:45点/120点(平均52.1、偏差値44.6)
理科:49点/80点(平均38.2、偏差値65.0)
社会:36点/80点(平均36.3、偏差値49.7)
総合:219点/400点(平均194.6点、偏差値56.9)

受験者数:111人

「今回のテストが本番だったら 合格(予想合格点206点) 合格可能性60%」
のコメントがつきました。

また、
「NN駒東コース 合格(入室基準187点)」だそうです。

過去3回の総合平均点(以下)と比較すると、難易度的には第2回に近いと言えるでしょうか。
入室基準が平均点より下に設定されたのは初めてで、何クラスくらい設置されるのか興味があるところです。

第4回平均点:194.6点、予想合格点:206点、NN入室基準点:187点
第3回平均点:213.4点、予想合格点:240点、NN入室基準点:236点
第2回平均点:182.9点、予想合格点:201点、NN入室基準点:189点
第1回平均点:212.5点、予想合格点:219点、NN入室基準点:213点

今回は私の仕事が忙しかったこともあり、問題等を詳しく見ていないのですが、教科ごとの感想を少しだけ書き残しておきたいと思います。

<算数>
今回は作図問題が無かったり、計算問題が無かったり、私が知っている形式とは少し異なっていました。(こういう出題傾向の年もあるのかもしれません)
△による減点を除き、完全な失点は大問3のみでした。
サピックスの模試のように問題ごとの正答率が無いのでわかりませんが、手がついていて答えが出ている中での失点なので、こういうものを取れるようにすると高いレベルでの安定感が出るのですが。(そうなるように指導していきたいです)

<国語>
平均点から比較的難し目の問題だったと想像します。
果敢に書いた記述問題も、一部が部分点に繋がったのみで、なかなか甘くありません。(これにめげず頑張って欲しい)
やはり、やればだれでもできる(はずの)漢字(2問空欄あり)を完璧にしたいですね。
長文読解は一朝一夕に向上しませんので、取れるところを確実に取って、合格者平均かそのやや下ぐらいまでもってこられれば御の字かもしれません。

<理科>
保護者説明会の記事で触れましたが、今回は小問集合が無いタイプの問題構成だったようです。
理科の偏差値は毎回65付近で、学習に時間を割いていないのに成績が良いのが不思議ですが、さらに磨きをかけてほしいです。
(まだ取れる問題はあります)

<社会>
低平均点の中で頑張りました。
社会の記述は国語と比較すると手がつく問題が増えてきており、それが成績の向上につながっていると思います。(点数的には満足するレベルではありませんが)
知識を繋げて文章にすることができるようになってきたのは、まさしくNN学習のおかげだと思います。(そういう問題ばかり解きます)

前回(第3回)の成績が良すぎたためそこまでの感動はありませんが、都合4回受けた模試の中では2番目に良い成績です。
チリ太郎の成績傾向も固定化されてきた感があり、

算数と理科は安定、社会は上昇中、国語は変化の兆しなし

という状況です。

親の指導力が全くないので、

「早稲アカさん、あとは国語だけ何とかしてください」

とお願いしたい気持ちでいっぱいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする