安心安全な旅行

ランキング応援をお願います

東京外しで大混乱しているGo to キャンペーン(Go to トラベルでしたっけ?)。もちろん、東京を外さなくたって、実施時期や方法等をめぐって賛否両論でしょう。

このニュースについては、いろんな方がいろんなご意見をお持ちだと思います。もう、ネットニュースのコメントも、傾向を見出すことができないくらい、様々な意見に溢れています。

私の場合、このことについて記事を書いてみようとPCに向かったとき、不思議と、考えが1つのことにまとまりました。

私たちのような子育て世帯は、やはり子供ファーストになりがちです。
それで、特に今年の夏については、コロナ自粛の影響もあり、子供たちが夏休みの短縮を受け入れざるを得ない状況で、まあ、一言でいえば、「普段の夏休みより、思い入れが強い」わけです。

その夏休みを前にして、親としてはやはり、「貴重な夏休みだから、少しでも計画的に、子供が、家族が、楽しめることをしたい」と考えます。
その計画の中には当然、家族旅行なんかも入ってくるでしょう。

正直、旅行に行くからには、モヤモヤとした気持ち、不安感などは持ちたくないですよね。心から楽しみたいです。
そうしたモヤモヤ感、不安感は、クーポンで解消されません。そう考えると、クーポンがつくかつかないかなんて、私にとってどうでもよい小さな問題と言えます。

政府として、経済対策を後ろ倒しできない事情があるのかと思いますが、やっぱり、「安心感」とか、旅行に行っていいのだという「納得感」みたいなものが先に来なければ、利益誘導も十分な効果を発揮しないのではないですかね。

そうなると、多くの方がことあるごとに唱えてきた、「医療体制の充実」と「検査体制の整備・充実」という、そもそも論に帰着します。

実は、私の職場の周りでも、ごく特殊な職種の方々ではありますが、「彼らは事前にPCR検査を受けて来ています」という事例が増えてきています。

一般市民が任意で検査を受けられるところまで、検査体制を充実することは不可能なのでしょうか? それができれば、旅行に行きたい人たちが、旅行前に検査を受けて、心置きなく旅行を楽しむことができますし、旅行業に携わる人たちにも安心感を与えることができます。

クーポンをつけたりして利益をチラつかせれば、一定の成果は得られるでしょう。私もお得なものには釣られる方です。
でも、今回に限っては、それじゃないだろ感が強いんですよね。

私は、事前PCR検査付き旅行パックがあったなら、(お金持ちではないけれど)クーポンどころか2割くらい割高でも代金払います。そういうのできませんかね? 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする